省エネ設備

  • ◾️太陽光発電
  • ◾️蓄電池システム
  • ◾️オール電化(エコキュート、IHクッキングヒーター)

地球温暖化対策

CO2削減方法として、「省エネ設備」の導入があります。特に太陽光や蓄電池はご家庭の電気代のコストダウンや停電時の非常用電源としても活躍する設備となります。
 

導入には決して安いとは言えないコストがかかりますが、長期的に見るとお得になりますし、災害時には「命綱」となることもあります。


国の固定価格買取制度(FIT)がスタートした2009年11月当時から比較すると売電価格が下がっていますが、それは年々安くなる設備費用に合わせたものとされています。


また、オール電化はガスを使わない生活をするため、ガス代が不要となります。


IHクッキングヒーター、電気給湯器(エコキュート)・・・経済的メリットが受けられるだけではなく、災害時には給湯器で溜めた水やお湯が非常用水となります。


メーカーや容量等によって、導入費用は異なりますが、全身全霊、お客様のニーズに沿った、ご提案をさせて頂きますので、まずはお気軽にご相談くださいませ。